春から夏にかけて発生する霧

気象学的には、春から夏にかけての三陸沖で発生する霧は「移流霧」とよばれます
海上にできますので「海霧」と表現しても良いと思います。
温かくて湿った空気が冷たい地表面や海上を移動するときに下層から冷やされて発生します。

+.゚(*´∀`)b゚+.゚ィィネ!!と感じたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://fly-tanuki.jp/archives/288/trackback

PAGE TOP