映画トップガンでの射出座席シーン

映画『トップガン』で、マーベリック(トム・クルーズ)の相棒グースが、ベイルアウトの時にキャノピーで頭部を強打し亡くなる事故がありましたが、イーグルでは勿論改良されているのですよね?
でも何故そんな事故が起きる脱出装置の構造になってたのでしょうか?

ありえませんwww
戦闘機の射出座席はいくつかの種類に分かれます
①キャノピー投棄型
②キャノピー破砕型
いずれも場合も、キャノピーが完全に外れる壊れる状態になるのを引き金に、ロケットモーターに点火されます

+.゚(*´∀`)b゚+.゚ィィネ!!と感じたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://fly-tanuki.jp/archives/297/trackback

PAGE TOP