ANA Premiumクラスに乗ってみました

東京から佐賀へ帰るとき、ひょんなことからPremiumクラスに乗ることがありましたので、ちょこっとだけレポートします。


まずはプレミアムラウンジへ

羽田空港に到着すると、出発ゲートのあるフロアに「Premiumラウンジ」への入り口があります。

普段は全く寄らないラウンジですが、せっかくですので入ってみました。

入るとすぐに手荷物ゲートがあります。

もちろんラウンジ利用者専用ですので、並ぶことはありません。

スムーズにチェックを終了して、外に出ると目の前にラウンジへのエスカレーターが・・

羽田のラウンジは、二種類あって一つはプレミアムクラス、もう一つがダイヤモンドクラス専用です。

ダイヤモンドクラスではないので、プレミアムラウンジへ

中は結構広くて、ソファーやテーブルが用意してあり、飲み物もあります。

ソフトドリンクはもちろんのこと、アルコールも用意してあり、なぜか青汁もwww

基本セルフサービスなので気兼ねなく利用できます。

食べ物はありませんが、簡単なおつまみもあり、時間つぶしにはもってこいですね。

何よりも助かるのが「電源とwifi」です。

お仕事だけでなく、携帯でゲームをしてもよいかなとw

おなかがすいていたので、おつまみでは物足りず、一度ラウンジの外へでて、おにぎり食べました。(意外にうまい)

そして搭乗ゲートへ

出発時間の15分前くらいには、ラウンジを出て搭乗ゲートへ。

ダイヤモンドクラスの次に案内されるのですが、今回は私一人だけ・・・。

羽田ー佐賀ではプレミアムクラスを使う人はあんまりいないそうです。

機内座席は「広い!!!」この一言に尽きます。

今回は最前列を利用したので、(短い)足を伸ばしても全く問題なし。

しかも座席にはリクライニングだけでなく、フットレストもあって至れり尽くせり。

座席に着くと、すぐにCAさんがやってきて自己紹介とご挨拶

これだけで、VIP気分が味わえますw

お楽しみは機内食

プレミアムクラスは機内食が出てきます。

ちゃんとした食事とおやつの二種類があるのですが、今回はご飯

名店の食事を機内で楽しめるのは、なかなかの贅沢でした。

もちろん、お味は文句なし。

1時間半程度のフライトでしたが、試してみる価値は十分にありそうです。

できれば、一時間以上のフライトのほうが、食事もゆっくり楽しめますね。

+.゚(*´∀`)b゚+.゚ィィネ!!と感じたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://fly-tanuki.jp/archives/5915/trackback

PAGE TOP