戦争と自衛隊と日本

これは個人的見解
日本を守るのに決定的に足りないのは、「縦深性」と思っています 狭い国土、少ない資源、南北に長い国土、生産拠点の集中
攻められたとき、常に背後がない、余裕がない なので、初期どれだけ防げるかにかかってる国なのです
相手の意図に対して一点集中で完全撃破の戦略しかない
自衛隊も軍隊も、戦争なければいらない子ですw
もっと他の面に税金を投入できる
世界中がそうなればできるんですよね
でも、その前には 「鍵のついていない自宅で安心して生活できる」 ような世の中であることが必要なんだと思っています
縦深性がない戦争はつらい選択なので日常を大切に考えてる
航空祭って自衛隊のふれあいイベントのようですが、本当は違う
装備の熟練度、隊員の規律、それらを駆使する能力を披露する
BIも戦技研究班、その腕を見せるのです
「日本はただ者ではない・・ヤメトコ」って思わせるために

+.゚(*´∀`)b゚+.゚ィィネ!!と感じたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://fly-tanuki.jp/archives/655/trackback

PAGE TOP