航空身体検査(血圧)

血圧はどのタイミングで測定されたものが適用されるのか

血圧基準は次のとおりです

【収縮期血圧160㎜Hg未満、拡張期血圧が95㎜Hg未満であり、かつ自覚症状を伴う起立性低血圧がない】

となっております。

通常は座位(座った状態)で測定ですが、起立性低血圧を確認するために立位で測ることもあります。

ご自身で測定するときは、両方を見ておいた方が良いかと思います。

+.゚(*´∀`)b゚+.゚ィィネ!!と感じたらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://fly-tanuki.jp/archives/962/trackback

PAGE TOP