タグ「 パイロット 」の記事

61件の投稿

みなさん空が好きでパイロットに憧れを抱く方も‥ どこまでも抜ける青空を自由に飛ぶ姿に憧れるのかも でも、全てにスマートさを持っている事も理由のひとつ 他人の物を借りるときや利用するときに声をかけることもスマートさ パイロ …
【飛行機は女の子である】 私は普通の男性である この世界に長くいると、機材とか機体という呼び方では愛着がない そこで、「ちゃん」づけをするようになった 「今日はこの子調子悪いみたい」 「(なでながら)よしよし」 「いい子 …
高積雲(こうせきうん)は雲の一種。小さな塊状の雲片が群れをなして、斑状や帯状の形をつくり、白色で一部灰色の陰影をもつ雲のこと。まだら雲、ひつじ雲、叢雲(むら雲)とも言う。 少しだけ学術的にw 雲が発生するには空気の対流が …
怒ることと叱ることは異なります 感情がこもると、怒るになってしまいます 私は先生をしてるので、気をつけていることがあります まず「どうして?」を使わない 「どうして」という言葉は、相手が言葉に窮してしまうから 叱るときは …
乗り物酔いは、 人間は自分の姿勢を各部にあるセンサーが感知して、最終的に脳で判断されています。 この時、各種センサーが互いに異なる結果を出したとき、脳で処理の矛盾が発生し、それが「酔い」となって現れます。 もちろん、もと …
空自のパイロットって転勤が多いと聞きますが、ずーっと同じ基地にいるにはどうするんですか? 空自の操縦者は全員幹部です。 なので、まめに(3年~5年)で転勤が必ずあります。 私はかなり珍しく、10年を超えて同一場所で勤務し …
高度:50,000フィート 速度:Mach1.8 機体の僅かな振動と背後から低く響くエンジン音を聞きながら 青色をはるかに通り過ぎた 深い紺色の空を見上げ 丸く湾曲している水平線を見下ろした時  
血圧はどのタイミングで測定されたものが適用されるのか 血圧基準は次のとおりです 【収縮期血圧160㎜Hg未満、拡張期血圧が95㎜Hg未満であり、かつ自覚症状を伴う起立性低血圧がない】 となっております。 通常は座位(座っ …
操縦者にとっての空中浮遊物の恐怖 操縦者にとって空中浮遊物がどれだけ恐ろしいかわかってるのだろうか 空港周辺での飛行速度は100kt前後、時速で200km/h、浮遊物にその速度で近づく みなさんは普通に歩いている時に、前 …
どちらかの新聞記者の方が、沖縄で着陸する航空機の針路上にバルーン放流やたこ揚げを推奨する記事を掲載していることに関して・・・ 航空法第53条2「航空機に向かって物を投げ、その他航空の危険を生じさせる恐れのある行為で国土交 …
PAGE TOP