適性ってあるんですか?という質問 ありますよ、でもそれは努力でカバーできます 何も特殊な能力が必要ではありませんよ あと、何よりも「諦めないこと、途中で投げないこと」これが一番大事だと思ってます (適性ない私よりwww)
高松空港ってユニークな空港だったと記憶しています(笑)” 山の高台にある空港ですね 他にも岡山、静岡とかもかなり切り立った崖の上にできてます 近くに山があるので、出発到着経路とも制限のある空港ですよ(^_^) …
「パイロットになるにはどうしたらいいですか?」 厳密に言えば、航空法と効果力学とか…身体検査とか… でも、それは試験の時にがんばればいいような気がします 一番大事なのは、「今すべきことを確実にする事」のような気がします  …
パイロットは沢山の資格のもとで仕事をしています。 大きく分けて3種類 ①航空機を操縦する事ができる「技能証明」 ②無線設備を使用するために「無線通信士」 ③身体の健康を証明する「身体検査証」 常に有効期間を意識してお仕事 …
空の上は右側通行になっています。同じ高度で飛んでいる飛行機が正面にきたら、右によけなければいけません。” 航空法では「優先権」といいます。 他にも右や左から来たときや、後ろや上から下からも決まってます。 実は …
先日、羽田でGA(GoAround)がありましたね GAはパイロットの判断はもちろんのこと、管制機関等からの指示で行われることもあります 判断基準は「安全な着陸ができないかも?」 これくらい…と、いう考えは厳禁なんですよ …
PAGE TOP